日本共産党中越地区委員会

日本共産党中越地区委員会
〒940-0052. 長岡市神田町3-1-3 電話 0258-32-1741 FAX 0258-32-6443
メールアドレス chikuiin@cocoa.ocn.ne.jp
新潟県長岡市にある日本共産党中越地区委員会の活動紹介のページです。
地区委員会は、長岡市、三条市、柏崎市、見附市、小千谷市、加茂市、田上町、出雲崎町、刈羽村の9自治体で活動しています。
◆柏崎市、刈羽村は世界一の原子力発電所の集中立地地域です。
◆2004年10月23日には中越地震、2007年7月16日には中越沖地震が地区内で発生し、全国各地から支援をいただきました。
◆写真は当地区委員会のビルと壁面に設置していある懸垂幕です。

 11月24日、長岡市内で4月の県議選後最初となる遠藤れい子県議を囲んで「女性の集い」(長岡市日本共産党女性後援会主催)がおこなわれました。

 「集い」には会場一杯の90人が参加し、森ゆう子参院議員、菊田真紀子衆院議員がご多忙の中、来賓参加され、「桜を見る会」疑惑追及をはじめ国会報告と遠藤県議への激励のあいさつをいただきました。

 当選後、新人議員として県議会と県内をかけめぐり東奔西走、奮闘を続けてきました遠藤県議の県議会報告、その後の質問コーナーでは竹島良子前県議から資料も配布され、県財政問題についてのトークもありました。
 「集い」では、笠井則雄市議団長、諸橋虎雄市議も参加し笠井市議があいさつし熱気あふれる集会となりました。打越さく良参院議員、井上哲士・武田良介両参院議員、藤野保史衆院議員のメッセージが紹介されました。

図4
         遠藤れい子県議

図3
        森ゆう子参院議員

図2
        菊田真紀子衆院議員

図1  

        「改憲・再稼働NO! 安倍政権退陣」シュプレヒコール

 






 



 地区委員会と党長岡市議団は毎年実施している新年度予算要望を11月22日に実施。斉藤実地区委員長、笠井則雄市議団長、諸橋虎雄市議、服部耕一地区常任委員(前市議)が参加し、磯田達伸市長をはじめ関係部局の幹部から対応していただきました。

 約200項目の要望書を磯田市長に渡した後、斉藤地区委員長が冒頭に①住宅リフォーム助成制度の継続と予算増額について②子ども医療費助成制度の継続と拡大について③原発再稼働事前同意権を30キロ圏内の自治体に与えることについて④台風19号災害をふまえた河川改修、対策強化についてポイントを説明しました。

 また、笠井市議団長が台風19号災害に関わる市としての対策強化、諸橋市議が子ども医療費助成について要望し、磯田市長がいくつか見解を示し懇談をおこないました。

図1

 

 11月16日午後から長岡市内で、藤野保史衆院議員が参加する「ざっくばらん トーク集会」を開催し、48人が参加しました。

 今回の「集会」は、参加者の席を7テーブル用意しワークショップ形式。いわば参加者と双方向、対話型の集会です。藤野議員の講演に始まり、「藤野さんに聞いてみたいこと?」「共産党に期待すること?」を中心テーマに、テーブルごとに、参加者の質問や思いを用紙に書き込み、主なテーマを絞って藤野議員が最後に応える内容で企画しました。
図3
図2

 

 11月15日は、北陸信越ブロックいっせい宣伝。地区内でも、議員を先頭に長岡市、柏崎市、三条市、小千谷市、加茂市、見附市、刈羽村で実施しました。

 長岡では午後から、斉藤実地区委員長、服部耕一常任(前長岡市議)が宣伝カーを出動。「桜を見る会」の疑惑問題では、「国民には消費税の大増税を強行する一方で税金を私物化し、来年度の中止をもって、疑惑にフタをする幕引きは許せない」「安倍首相が出席する予算委員会を早期に開催し徹底審議を」と。また、消費税・憲法問題など、党の見解を市内4カ所で訴えました。
 車のクラクションを鳴らしての激励。下校中の学生が手を振っての激励等など、反応が寄せられました。

 

 

 10月25日、遠藤玲子県議、笠井市議団長、斉藤実地区委員長、服部耕一地区常任(前市議)が参加し、地区委員会、党市議団連名で台風19号災害に関する要望書を長岡市に提出しました。磯田達伸市長をはじめ関係部局の幹部が対応しました。 

 冒頭に斉藤地区委員長が要望書のポイントを説明し、遠藤県議、笠井市議、服部常任が具体的な要望内容など発言しました。

 対応した磯田市長は、冒頭に具体的な要望を寄せてもらったことに謝意を述べ、要望書も参考に対策強化をはかりたいと表明しました。
台風19号災害申し入れ

台風19号災害申し入れ2


 

 10月20日午前、浄土川が氾濫し長岡市内で浸水の被害が最も大きかった今井町を藤野保史衆院議員、遠藤玲子県議、斉藤実地区委員長、服部耕一地区常任、山田栄作遠藤県議事務所事務局長が視察しました。
 現地では、床上浸水の被害にあったAさん宅に上がらせていただくなど、現場をみながら被害状況を調査し当日の様子や要望を聞き取りました。
 この地域では過去にも浸水の被害に会っており、「無駄使いを改め災害対策にしっかり使うべき」と、Aさんからは国と自治体の予算の使い方に対する意見も寄せられました。
 藤野議員、遠藤県議は出された要望を受け止め、実現のために国と県に働きかけていきたいと応えました。藤野議員は午後からは上越市の被害状況を調査しました。
DSC01494

DSC01496


 中越地区委員会は10月18日正午から、市内駅前のアオーレ長岡前で台風19号被災者救援募金活動を実施しました。
 募金活動には、遠藤玲子県議、諸橋虎雄長岡市議はじめ、斉藤実地区委員長、服部耕一地区常任委員(前長岡市議)、支部党員が参加。遠藤県議、諸橋市議、斉藤地区委員長、服部常任がマイクを握り募金への協力を呼びかけました。
DSC01491 (2)

 参院選公示日の翌日の5日(金)午後3時50分から、アオーレ長岡前(長岡市役所前)で、日本共産党街頭演説会をおこないますのでご案内いたします。
 年金問題から、参院選をめぐる争点、日本共産党の政策を、テレビでおなじみの小池晃書記局長がお話します。お誘いあわせて、ご参加下さい。

所得証明093

 県議選の最終盤となる4月5日(金)午後4時30分から、遠藤れい子県議候補(長岡市三島郡区)の押し上げのため志位和夫委員長がアオーレ長岡前(駅前)で街頭から訴えます。
 森ゆうこ参院議員からは応援メッセージが寄せられて、遠藤さん必勝のために2人の方からも応援の訴えをしていただきます。遠藤れい子候補も訴えます。ぜひお誘いあわせ大勢のご参加をお待ちしています。
所得証明087

このページのトップヘ