日本共産党中越地区委員会

日本共産党中越地区委員会
〒940-0052. 長岡市神田町3-1-3 電話 0258-32-1741 FAX 0258-32-6443
メールアドレス chikuiin@cocoa.ocn.ne.jp
新潟県長岡市にある日本共産党中越地区委員会の活動紹介のページです。
地区委員会は、長岡市、三条市、柏崎市、見附市、小千谷市、加茂市、田上町、出雲崎町、刈羽村の9自治体で活動しています。
◆柏崎市、刈羽村は世界一の原子力発電所の集中立地地域です。
◆2004年10月23日には中越地震、2007年7月16日には中越沖地震が地区内で発生し、全国各地から支援をいただきました。
◆写真は当地区委員会のビルと壁面に設置していある懸垂幕です。


 今日、22日12:00から長岡駅頭のイトーヨーカドー前で「来年4月からの消費税増税中止の一点で、力をあわせましょう」と呼びかけ、消費税増税中止の宣伝と署名を訴えました。
 竹島良子県議をはじめ、13人の参加者で道行く人たちに「来年4月からの消費税増税中止を」と訴えました。また、オリジナルのメッセージソングを歌いながら楽しく協力を呼びかけました。
 署名の際に、「消費税増は困る」「エッ、4月から消費税が上がるの」などと対話することもできました。今後は商店街へ「アピール」を持って訪問することも予定しながら、来年4月からの消費税増税中止の一点で、力をあわせましょう」と運動を広げていきます。

22-322-222-1


 安倍内閣は、10月に予定される臨時国会の前に、来年4月からの消費税増税を予定通り実施するかどうか、その可否を判断するとしています。私たちは、消費税増税に反対し、政府に対して増税中止の決断を強く求めます。そして、来年4月からの増税中止の一点での共同をよびかけます。
消費税中止1消費税中止2
アピールのダウンロードはここから
http://www.jcp.or.jp/web_download/bira/2013_2/pdf_4/1309-syouhi-zei-sei.pdf

中越地区委員会は9月22日(日)12:00~13:00長岡駅頭・イトーヨーカドー前で街頭署名を行います。是非、足を止めて署名にご協力くださいますよう、お願いたします。

「しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会」(赤旗名人戦)は、ことし第50回の節目の大会となります。1963年の第1回大会から連綿として続けられてきたアマチュア大会。日本の伝統文化である囲碁・将棋の普及を目的に誰でも参加できる大会として開催され、今年で50年を迎えます。
また、日本棋院、関西棋院、日本将棋連名の後援も受けている権威ある大会でもあります。

中越地区でも次の日程で開催しますので、愛好家、興味のある方はふるってご参加ください。
日時 9月29日(日)午前9時開局(8時半より受付開始)
会場 サンライフ長岡(長岡市長倉町 ℡0258-36-7200)
参加費等詳細は下記のチラシをご覧ください。
問い合わせは中越地区員会まで 電話0258-32-1741 Fax0258-32-6443
img001

15日は68回目の終戦記念日でした。
日本共産党の市田忠義書記局長は談話を発表しました。
談話はこちら市田書記局長が談話

15日、地区内では議員先頭に「侵略戦争を二度と許さず、日本国憲法の平和・民主原則にそって国民本位の政治、世界の平和に貢献する新しい政治を実現しよう」と街頭から訴えました。写真は長岡市での竹島良子県議と笠井則雄長岡市議、柏崎での持田繁義、宮崎孝司市議の街頭宣伝。
1147642_146537878886204_1183255205_o
CIMG0404

 1日におこなった水害地調査にもとづき昨日、地区委員会と長岡市議団、県議団事務局は市に豪雨水害に関する要望書を提出し申し入れをおこないました。
 あらためまして被災れました皆様にお見舞い申し上げます。
130807youboui130807kasai

130807rizi

要望書のポイントは以下のとおりです。

◎今回の局地的豪雨に対し、災害救助法の適用を県知事に強く求

めること。あわせて被災者生活再建支援法、激甚災害法が適用され

るよう、また、準用されるよう国と県に強く働きかけること。


◎浸水など住宅の被害認定にあたっては、被害状況に応じて柔軟で

適切な認定をおこなうこと。


◎住宅の応急処理や被災者の生活再建支援のために従来の被災者

支援の水準を下回らないよう、また、県独自の支援制度の発動を求めること。


◎急傾斜地崩壊危険区域の指定外であっても、危険な急傾斜地での崩落、崩壊を防止するため制度の柔軟な適用を県に求め対策を。


◎水害で使用不能になり新たに購入する農機具や、農機具の修理などの助成を。


◎農道、用排水路など農業用施設及び農地の災害復旧への補助率の大幅引き上げを。


◎小規模の農地や農業用施設の災害復旧は、地元集落や農家組合と共同し、地元で保持している重機の活用・復旧工事などできるよう積極的に対処してほしい。


◎栃尾支所への支援強化と、支所長の権限強化など与えること。

さらに、河川改修、防災設備設置など、乙吉町地域の水害対策の抜本的強

化。同、早期の下水道工事実施。栃尾地域のいくつかの要望、寺泊、和島、与板

三島地域の対策を求めました。


申し入れに対して長岡市は、金子淳一原子力・防災統括監(危機管理監事

務取扱)、神田剛農林部長らが対応し、いくつかすでに対策を講じている問題や

申し入れに沿って対応する回答もありました。同時に、8月末までに文書で回

答することになっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 8月3日(土)~5日(月)、「第55回自治体学校in新潟」が新潟市の朱鷺(トキ)メッセを中心に開催されます。参議院選挙が終わり、これからのあるべき自治体の姿をじっくり学習しましょう。2日目の現地分科会は佐渡以外はすべて中越地区委員会の地域での開催です。
 多くの皆さんの参加をお待ちしています。
1369812685201305291624264のコピー

4d25b451a01e96cf2dc65287edbe9a1f-300x237
 
 今回の参議院選挙で日本共産党は比例で515万票で5議席を与えていただきました。また、新潟選挙区のにしざわ博さんには6万票のご支援ををいただきました。
 ご支援いただきましたみなさんに心から感謝申し上げます。
 今回の選挙では比例議席と、東京、大阪、京都の選挙区で議席を獲得し、合計8議席となりました。非改選の3議席とあわせて共産党は参議院で11議席となり、院内交渉会派となります。議院運営委員会
理事の割り当てもあり、本会議質問の機会は大幅に増加します。党首討論にも出ることが出来ます。議案提案権も獲得しました。

 これまで一桁の議席で院内交渉会派の資格がなく、国民の声を十分届ける事ができませんでした。みなさんのご支援で獲得した権利を生かし、「日本共産党を大きくしてよかった、支援してよかった」と思ってもらえるような活動を中越地区員会でも全力で取り組ます。

  本当にありがとうございました!!

21日の志位和夫委員長の選挙結果の記者会見は
こちら
志位委員長の記者会見

 いよいよ明日が参議院選挙の投票日となりました。
 安倍首相の「選挙が終われば9条を改定」、そして石破幹事長の“戦争出動拒否は死刑”発言に多くの国民・有権者が怒りと恐怖の声を寄せていま。
 対話のなかでこのことを紹介すると「どうせ自民党が大勝するから」と、棄権しようとしていた方が「わかった。じゃー入れる」など、反応が出ています。同時に、一般紙が安倍・石破発言を報道していないなか、みなさんから広げてもらうことが大事です。
 歴史的な参議院選挙です。”安倍政権の暴走をとめるには共産党を伸ばすことが一番の力”です。
 
最後まで日本共産党に大気なご支援をお願いいたします。

比例代表は日本共産党とお書きください。
saninsen-2013-b

新潟選挙区候補はにしざわ博へ
DSC_5419-199x300


 挙戦も終盤に入り、支持を訴えた人からは「党首討論をみた。共産党が一番まともだ」と、どの問題でも日本共産党の政策が有権者の関心と期待にかみあっていると日々、手ごたえを感じています。
 そうしたなか自公は、「ねじれ解消が最大な争点」、民主・維新・みんなの党は「何でも反対の共産党」と、古典的な反共攻撃を展開しています。、「ねじれ解消」を多くの国民・有権者からは望んでいるという声を聴きません。なんでも反対と言いますが、消費税増税、社会保障切り捨て、TPP参加、大企業優遇の政策やブラック企業の野放しなど、自公政権の政策は絶対に賛成できません。
 このことを今日も訴え中越地区内で朝に、昼に、夕方にメガホンで訴えています。
どうか日本共産党に大きなご支援をお願いいたします。
日吉町1宝町1
写真は柏崎市での「夕方お帰りなさい宣伝」です。

 多くのみなさんから「もう一回り二回りとご支援の輪を広げてください」との思いを込め、メガホン宣伝を長岡で行いました。柏崎でも明日16日から「お帰りなさい宣伝」を始めます(旧西山町で12日から始めました)。みなさん、近くを通ったら声をかけてください、勇気百倍になります。(写真は長岡での後援会のみなさんによるメガホン宣伝です)
メガホン宣伝2メガホン宣伝4
 15日は候補者・政党カー含め、柏崎では最後の演説日程です。これでもう柏崎には選挙法上認められた選挙カーは来ません。ですが今日の弁士は先の総選挙で北陸信越ブロック比例代表候補の藤野保史さんです。力強く説得力ある演説で原発、景気・雇用、アベノミクスなど自民党政治のゆがみをただし、抜本的対案を示す日本共産党の躍進を訴えていただきました。
CIMG0362fujino2

このページのトップヘ