日本共産党中越地区委員会

2014年03月

民青同盟新潟県委員会と日本共産新潟県員会青年学生委員会、日本共産党新潟県青年後援会「かえるネットにいがた」が主催する「被災地ボランティアIN岩手」のお知らせのお知らせです。
参加の申し込み、問い合わせはチラシの連絡先へ。また、中越地区委員会へ連絡をいただいても結構です。多くの青年の参加をお待ちしています。
img004no2

 消費税増税によってありとあらゆるものが値上げを予定されているなか、暮らしはますます大変と悲鳴があがっています。今回の増税を許せば来年10月には10%となります。
日本共産党は最後まで反対を貫きたたかいます。
4月1日、長岡で「消費税増税に抗議!怒りの市民パレード」を長岡アオーレ前にて開催しますのでご案内いたします。
img003

日本共産党の志位和夫委員長は14日、国会内で、「歴史の偽造は許されない――『河野談話』と日本軍『慰安婦』問題の真実」と題した見解を発表しました。
全文と動画をご覧ください。 クリックしてください→全文
クリックしてください→動画
2014031501_01_1

 今日3月16日、「原発ゼロ長岡市民ネット」主催の「福島原発事故から3 原発問題を考える市民のつどい」が長岡商工会議所ホールで250人を超える参加者で開催されました
 市民ネットの矢引代表は「事故から年、節電を意識することも減ってきた。この機会に改めて原発そのものを考えよう」と呼びかけました。南相馬市から避難している男性は、「地震だけなら住み続けられたのに、原発事故で知り合いもない土地に避難しなければならなくなってしまった」と経緯を語り「事故やテロなどで途方もない被害を引き起こす原発を動かし続けていいのか」と訴えました。
 元NHKキャスターの堀潤(ほり じゅん)さんは、自身が原発の取材で感じたことを多岐にわたってリアルに語っていました。
 講演を聴いた人からは「自身の体験からの話や、初めて聞く話が多く新鮮だった」などの感想が聞かれました。
 集会終了後、パレードをして「再稼働反対」「子どもをまもろう」などと市民に訴えました。
0311017729_269059746595154_1823076893_n

このページのトップヘ