日本共産党中越地区委員会

2014年06月

 笠井亮衆議院議員・政策委員会副責任者を迎えて、おこなわれた、「良子さんを三たび県議会に送る市民のつどい」(29日・ ハイブ長岡)は、長岡市・出雲崎町全域から、700人超える参加者が集いました。
 「つどい」は、第一部、二部構成でおこなわれ、一部では2人の支援者の激励あいさつ、4人の市議団を代表し笠井市議団長が決意表明、そして竹島県議が三選への決意と支援を訴えました。
 続いて、竹島県議三選のためにかけつけた笠井衆議院議員は、安倍暴走政治に、「対決」「対案」「共同」で頑張る党国会議員団の活動も紹介しながら、緊迫する国会情勢と政治転換を指し示す党の政策を縦横に語り、参加者に共感と感動を与えました。
 第二部では、太鼓演奏、フラダンス、花笠音頭、独唱など、多彩な催しと、栃尾・寺泊・小国・山古志地域、後援会、協力者による物産販売・出店(写真下)もあ、り楽しさを増す集会となりました。
 「つどい」では14万円の募金とアンケートが寄せられました。
P6290125P6290157P6290174P6290189



 26日は、午前・午後・夕方と地区内各地で「全県いっせい宣伝行動」に呼応した街頭宣伝
が、長岡・三条・柏崎・小千谷・加茂・見附・栃尾地域で取りくまれました。
 女性党員3人がマイクをにぎり(栃尾)午前中に実施した栃尾地域では、斉藤地区委員長も参加し、西谷支部、川西支部の女性党員2人、地区委員のAさん4人で6カ所から訴えました
 演説中に、支部党員がかけつけ集めた署名用紙を持って激励に来たり、演説後に「がんばってください」の激励が何人かからありました。
 異動中は、3人の女性党員が交代でマイクをにぎり流しで訴え、元気の出る行動となりました。

長岡市議、地区常任先頭に、駅前で署名・ハンドマイク宣伝
 地区委員会が計画した長岡駅前での宣伝・署名行動は、斉藤・笹崎・五位野・服部の4人の地区常任、支部党員と議会中の長岡市議も参加し、実施しました。(写真上は、署名をよびかける諸橋市議)
信号待ちで途中で引き返してきて、署名してもらったり、「子どもが自衛隊に務めています」と、署名しながら話をしてくれた女性の方。また、「がんばってください」と、15人の方が署名に応じてくれました。
CIMG0851CIMG0859


 今日は県内いっせい宣伝日です。6月議会開催中の行政区が多いなかですが、議員先頭に党幹部も宣伝に出ました。
 ス-パーの駐車場でたこ焼きを売っている方からは、「『集団的自衛権の行使容認に反対します』の署名は他のところでさせてもらった。18歳の息子には安倍首相の戦争へ向かう怖さを語っている」「頑張ってほしいが、本当にやめさせられるんでしょうか?」と尋ねられました。
 この人たちの期待に応えられるように頑張らなければなりません。
 写真はマイクをもって訴える笹崎・服部常任です。
IMG_0442IMG_0444

 また、長岡市内の労働組合を2班に分かれ、「労働者派遣法の大改悪に反対する共同をよびかけます」のアピールチラシをもって約20組合を訪問しました。
 先回の総選挙から連合系の組合にも訪問をしています。大半の組合は受け取りは拒否せず、中には懇談できる組合もでてきました。「集団的自衛権も大事だが、その影に隠れて労働法制の改悪が進まないか心配」などの声も聞かれ、共同の広がりを実感しています。
派遣法12派遣法


 7月13日(日)、長岡市でTPPについてみんなで考える「くらしとTPPを考えるサマーフェスタ@アオーレ」が開催されます。会場は長岡市駅前・アオーレ長岡で11:00~15:00までです。長岡市やJA、地元FM局等からも協賛・後援をいただきました。
 このイベントで、TPPに参加するとくらしはどうなるのか、農業、医療、雇用などなど、各分野で問題とされていることを一緒に考えましょう。
 当日は地元物産展やガラポン抽選会(店舗での500円の購入で1回、先着1500名)、コンサート、展示会、映画上映があり、多くの分野の方々がかかわって取り組まれます。
 またこのイベントへ成功のため、「サポーター証」を一枚500円で購入のくださいますよう協力を呼びかけています。こちらのご協力もよろしくお願いいたします。
 多くのみなさんの参加をお願いいたします。
713TPP-1009
713TPP-2010


 
集団的自衛権と消費税増税問題の新しいポスターができました。政治の大焦点となっている問題で、日本共産党の主張をズバリとおしだし、国民の不安や怒りにこたえ、多くの国民の世論を喚起するものとなっています。みなさんの張り出しのご協力をお願いいたします。
憲法ポスター消費税

このページのトップヘ