日本共産党中越地区委員会

2018年01月

1月27日午後から開催された、日本共産党中越地区委員会、日本共産党長岡市後援会共催の「新春のつどい」(第一部)には200人近い参加で会場いっぱいになりました。
 「つどい」には、森ゆうこ参議院議員(写真上から2番目)、米山隆一県知事(写真上から3番目)、長部登社民党県議(写真上から4番目)の来賓あいさつ。公務で欠席の磯田達伸長岡市長、佐藤伸広民進党県議からは、メッセージがよせられ代読紹介がされました。
 第一部の最後には、19年参議院選挙で比例代表の候補者でもある井上哲士参議院国会対策委員長(写真下から2番目)が、国会情勢を中心に講演をおこない参加者に確信を与えました。
 懇親会を兼ねた第二部では、遠藤れい子県議候補(写真最下段)が活動報告と選挙勝利への決意をのべました。
 安倍改憲・柏崎刈羽原発再稼働問題など、安倍暴走阻止にむけ、決意新たな集会となりました。
P1110701

P1110683

P1110669

P1110685

P1110694

P1110709



このページのトップヘ