森友学園問題、南スーダン自衛隊「日報」問題…、緊迫化する国会情勢。地区内各地で、街宣、ポスター張り出し、訪問活動など、奮闘が広がっています。
  「にしざわキャラバン」 3日間で24カ所訴える
 18~20日の3日間、にしざわ博比例ブロック予定候補(5区重複)の宣伝キャラバンを長岡地域で実施しました。
 「私たちは本当に苦しんでいます」と涙ながらに何度も「がんばってください」と訴える女性。車窓を開け「頑張ってくださーい」と手を振る若い女性。行く先々で激励が寄せられました。
  19、20日はアオーレ前の昼宣伝にも参加!
 19日は、総がかり行動長岡実行委員会主催の「怒りの日」宣伝行動に、にしざわ候補も参加し、社民党の長部登県議といっしょに並び訴えました。
 20日は、地区委員会と労働者後援会共催の昼宣伝に参加。アオーレ内でおこなわれるプロレス観戦にかけつけた市民らからも激励がありました。
 宣伝行動に参加いただいた党員、後援会員のみなさん、ご協力ありがとうございました。
DSC00505

DSC00506