原発問題をテーマにした民青同盟新潟県委員会主催の学習交流集会が4月9日長岡市で開催されました。集会では、日本共産党中央委員会原発・エネルギー問題対策委員会責任者の藤野保史衆院議員・北陸信越ブロック比例候補(写真)が講師を務め、青年、学生や市民34人が集いました。集会の冒頭は、藤野衆院議員が1時間ほどにわたって、衆議院経済産業委員会の一員として欧州に視察内容や国会論戦を含め講演しました。
 その後、参加者との質疑応答がおこなわれ、藤野議員が丁寧に答えました。集会には、にしざわ博比例候補(5区重複)も参加しました。
DSC00517