総選挙での野党共闘の実現・勝利、比例での党躍進をめざし、3月から毎月実施してきた、「にしざわキャラバン」。5月は、7日から12日の6日間、5区選挙区内を一巡する日程で実施しました。
 日中の街頭演説では、にしざわ候補の訴えに、車中から「がんばれ!」という声援。スーパー前の街宣では、駐車場整理員の男性が拍手し、若い女性からも声援がありました。また、ある地域では男性が「このまま、安倍首相のいいなりを続ければ、日本は沈没する!がんばれ」との声援が寄せられています。
 8日夕方には、笠井則雄長岡市議地域の後援会員宅で開催された「集い」(写真上)に参加。また、9日は服部耕一長岡市議地域後援会の早朝スタンディング(写真中)に、10日は笠井則雄市議地域後援会(写真下)の早朝スタンでイングに参加し、早朝から先頭にたって奮闘しました。10日は小千谷市、11、12日は魚沼地域で行動しました。
170508tudoi

5月9日朝立ち

170510asadati