10月22日投開票の総選挙から早いもので一カ月が過ぎようとしています。中越地区委員会の党組織が直接関係する選挙区は県内6選挙区のうち、2区、4区、5区の3選挙区です。選挙結果については省略しますが、知名度高い前知事に対し、市民と野党の統一候補として大善戦・大健闘された、大平えつ子5区候補を囲み「おつかれさん会」が11月17日夜長岡市内でおこなわれました。
 「おつかれさん会」には、選挙戦を共に闘った共産党、民進党、社民党、自由党、新社会党の「オール野党」と連合労組、市民団体の幹部、そして大平えつ子候補の秘書として日夜ご奮闘さんれた大平さんの旦那さん、また大平さんの地元選対の幹部もかけつけていただきました。
 「おつかれさん会」には、斉藤実中越地区委員長、笠井則雄長岡市議団長、服部耕一長岡市議に党後援会の役員さんら6人が参加。「安倍政権の暴走政治阻止へ」、和気あいあいと、同時に今後の共同も誓い合うなど画期的な集会となりました。